渋谷のカルチャーを“リアル”と“デジタル”両面で支援する「YOU MAKE SHIBUYAクラウドファンディング」7月22日から開始

一般社団法人渋谷未来デザインのプレスリリース(2020年7月21日 12時00分)渋谷のカルチャーを“リアル”と“デジタル”両面で支援する[YOU MAKE SHIBUYAクラウドファンディング]7月22日から開始

「YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング」は、コロナによる自粛でダメージを受けた、渋谷文化を牽引してきた業界(エンターテイメント産業・ファッション産業・飲食業・理美容業)を支援するプロジェクトです。集まった支援金に区の財源を加え、渋谷を愛する人々と共に、“これからの渋谷”を作り上げていきます。
7月15日に東京都はコロナ警戒を最大レベルにまで引き上げ、第二波に備えた動きが活発になっています。今回のプロジェクトではこのような不測の事態に備え、街の“リアルとデジタル”両面でのアップデートを目的とする支援を行います。リアルでの支援としては、感染予防対策関連の備品の提供など、安全・安心な店舗営業を続けるためのサポートを行います。デジタル面では、各産業にあったデジタルサポートを行います。例えば、エンターテイメント産業に対しては、オンライン配信環境設備の投資を計画しております。渋谷区直轄の文化施設などでモデルケースとして実装をスタートし、また最終的に集まった支援金に応じて、他の民間施設に対してのシステム導入サポート等も視野に入れています。ファッション産業には、渋谷区内の店舗(物販販売)を集めたECサイト「YOU MAKE SHIBUYA SHOP(仮称)」の構築や、オンライン上でのファッションショーなどで、デザイナーやモデルの活躍の場の提供を予定しております。

また応援コースごとに、“渋谷だからこそ”のリターンを設定いたしました。例えば、エンタメ系のリターンには、リアルな渋谷区民にはなれなくても、バーチャルで渋谷を応援できる「バーチャル渋谷民」のIDカードの付与や、渋谷区公認のVRイベント空間「バーチャル渋谷(※)」内での限定イベントへ参加などの特典があります。他にも、渋谷にゆかりのあるブランドやアーティストとコラボしたチャリティTシャツなどを予定しております。これらの活動を通じて、今まで渋谷カルチャーの中核を担ってきたそれぞれの産業の活気を取り戻すだけでなく、どんな変化も乗り越え、次の未来につなげていく“渋谷らしさ”を体現していきます。

情報源: 渋谷のカルチャーを“リアル”と“デジタル”両面で支援する「YOU MAKE SHIBUYAクラウドファンディング」7月22日から開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です